ご挨拶

ご挨拶——————————————————————–
明けましておめでとうございます。皆様には、健やかに新年をむかえられたことと思います。

昨年は、1月から3月にかけて、函館ではこれまでに経験したことのないような大雪に見舞われ日常生活にも大きな支障がでたところです。

さらには豪雨や台風そして強い地震など想定外の自然災害に脅かされた1年でした。

専門的なことはわかりませんが、ここ数年確実に気象の変化が激しくなってきており不安に思うことがしばしばあり、今年こそ平穏な年であって欲しいと思うところです。

さて、皆様ご承知のとおり、ここ数年、函館の人口減少が著しく、空き地、空き家が目につき、古い建物が取り壊されると駐車場へと変わっていく光景が見受けられます。

気のせいか街の中で、小中学生を見かけることが少なくなっている感じがします。

皆様におきましても、とりわけ進学や就職で久しく函館を離れている方々には数年あるいは十数年ぶりに見る函館の様子には、活気がないとか刺激がないと映ることかもしれません。

一方では、地域ブランド調査2018年市区町村魅力度ランキングでは、都市ナンバーワンということで、国内はもとより海外からも多くの観光客が訪れております。そのようなことから函館の街並みは、観光資源も含め国内外から高い評価を受けていることが客観的に表れております。

同窓会などを通じて、お互い函館や中部高校の現状について情報交換を密にし一人ひとりが函館に思いを馳せていただければと願っております。

このような皆様の温かいそして時には厳しい声が、故郷や母校の元気や活力につながるものと思われます。

この5月には、新しい年号に変わります。創立以来124年、明治、大正、昭和そして平成と長い歴史と伝統を誇る函館中部高校のさらなる発展と、白楊ヶ丘同窓会の皆様がそれぞれの分野におきまして、一層のご活躍をされることを祈念いたしまして新年のあいさつとします。

 

 

平成31年 元旦

白楊ヶ丘同窓会

    会 長   石 井  直 樹

 

 

———————————————————————————————–——————

~地元函館の元気な姿をお届けします

HOTWEB



▼画像クリックで、校歌が流れます


 

Comments are closed.